2007年08月11日

キャミソールの種類

キャミソールにはいろいろな種類がありますね


ここではインナーキャミソールの種類をご紹介!
キャミソール

ロングキャミ:
  丈が長めのキャミソール。
  スリップと呼ぶのは年配の方。
  主にインナーとして 重宝されているキャミソールに多いタイプ
  

ダブルストラップ:
 二組のストラップをもったキャミソール。
 装飾的キャミで取り外せるものも多いので 
 インナーとしてもアウターとしても使われている


ひも結び:
 前後のストラップが分かれていて、肩口や前で結ぶタイプ。
 ほとんどがアウターとして
 おしゃれに着こなす女性の間で人気のキャミソール


ホルターネック:
 前の左右のストラップを首の後ろで結ぶタイプ。
 今流行のキャミソール。首でむすぶことにより下着のイメージを
 離れて 年配の方でも抵抗なく着られるデザインです


ブラキャミ:
 ブラジャー機能をもったキャミソール。
 肩のストラップの本数を減らしてすっきりさせる。
 タンクトップタイプのアウターと重ね着するとGOOD!


カップつき:  胸部をカップ成型して、
 スポーツブラ、ソフトブラ機能の一部を併せもつもの。
 ちょっとしたスポーツにも応用度が高く 
 気楽に楽しめるインナーでもアウターでも良いキャミソール


胸二重:
 胸部をクッション性のある素材で二重にし、
 ハーフトップ機能の一部を併せもつもの。ジュニア用。
 小学校高学年の女子はちょうど胸のふくらみがまだって来る頃
 その時期に はじめて する子が多いタイプのキャミソール


posted by キャミ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(2) | キャミソールの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。